Windows Liveメールがサポート終了! 後継を早急に!

この記事は一部こちらから引用させていただいております。


メーラーとして使っている人が多いと思われる、「Windows Liveメール」 が2017年の1月にサポート終了します。(と言うか、すでに終了しました。)

厳密に言うと、Windows Essentials 2012 が終了します。

 

今回は、この終了と後継に関してお話します。

① サポート終了するソフトに関して

冒頭でお話したように、Windows Essentials 2012 が2017年の1月10日にマイクロソフトのサポートが終了します。

ここで言う、”サポート” とは、Windowsアップデートで配布される、セキュリティ更新プログラムが提供のこと。

つまりは、それらが開発されないと言うことです、

セキュリティの脆弱性を付いたウィルスを防ぐために、法人でも多大なる投資をして対策をしているなか、このようにセキュリティ更新プログラムが配布されないソフトを使うのは、あまりにも身勝手というものです。

このような環境でウィルス感染しても、被害者ではなく ”加害者” になりうる可能性があることも自覚してください。

 

さて、横道にそれましたが、Windows Essentials 2012 は一つのソフトでは有りません。

「Microsoft Office」 のように、幾つかのソフトが纏(まと)まったものです。

中にある主要ソフトは以下になります。

・Windows Liveメール(メーラー)

・Windows Live Messenger(メッセンジャーソフト)

・Windows フォトギャラリー(画像編集ソフト)

・Windows ムービーメーカー(動画編集ソフト)

・Windows Live Writer(ブログ作成ソフト)

・Microsoft OneDrive(クラウドストレージ)

 

② メーラー(メールソフト)に関して

Windows XPまでは ”Outlook Express” を利用していた人が多かったと思います。

その後の、Windows Vistaでは、この ”Outlook Express” も無くなり、 ”Winodws Mail” を。

そして、Windows7 では、Vistaと同様に付属されている標準メーラーが無いため、「Windows Liveメール」 を利用している方が非常に多いと思われます。

 

しかし、残念なことにWindows Essentials 2012 に含まれる 、「Windows Liveメール」 は2017年1月10日にサポートが終了します。

 

もちろん、サポート終了してもソフトが使えなくなるわけではありません。

セキュリティリスクが高まるため、特に法人ユーザー早急に後継判断をし、早急に別のメーラーに移行したほうがいいと考えられます。


③ Windows Essentials 2012 に含まれるソフトの移行先

例えば、Windows Liveメールの単体だけ使っていてもサポート終了には変わりは無いため、替わりのソフトへ早急に移行したほうがいいです。

 

中でも ◆Windows Liveメール

Windows Liveメールのデータをインポートすることが出来るものは”Outlook” です。

Officeを使っている方も多く、既にインストール済みの方も多いのではないでしょうか。

 

Outlookにはスケジュール管理などの機能もあり、メーラーとして利用したい方には機能過多な面もありますが使わなければ良いだけ。

一番無難な移行先であると考えます。



以下はチャコのコメントです。


はい!チャコもWindowsXPまでは 「Outlook Express」 を利用していました。

そして、Windows7になってからはもちろん、「Windows Liveメール」です。

「Outlook Express」関連のメーラーが大好きで、「Outlook」に変えようとただの一度も思ったことはなかった。(笑)


でも・・・・・サポートが終了となると話は違います。

セキュリティの脆弱性をサポートされないとわかりながら、使い続けていくとウイルスをまき散らすことにつながります。

トレンドマイクロのウイルスバスターがリアルタイムでウイルスをシャットアウトしてくれていますが、それだけでは心配。


ここ数日かけて、「Windows Liveメール」から「Microsoft Outlook」に移行させました。

移行して思ったことは、「ここもなかなかいいじゃない!」

食わず嫌いだったってことですね。


1、新規「Microsoft Outlook」にはまずプロバイダーからもらってる情報を入力する。

2、「Windows Liveメール」のメールや連絡先をエクスポートする。

3、エクスポート情報を、「Microsoft Outlook」にインポートする。

簡単に言うとこうですが、詳しく知りたい方は、鶴寿園パソコンサロンにいらしてください。

(火曜・水曜の午後1時から4時まで)


※とりあえずは、Windows Essentials 2012 の「メール」のみアンインストールしました。


++++++++++++++++++++++++


Windows ムービーメーカー(動画編集ソフト)

これも使えなくなるのは困りました。

この代わりをするソフトを探さなくっちゃ! 


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

    「小魚アニメ劇場」 NO27

       うーん、うまいうまい ❤ 

       27 小魚あにめ

         おじいさん!寒い時は熱いお茶が一番だね~❤

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

関連記事

コメント

へぇ~そうなんでしたか

パソコンを変えたときにウインドウズメールが使えなくなり、それにフォトギャラリーも使え亡くなってものすごく不便で困っていましたがどうにかアウトルックでメールしていましたがそう言うことなんですか?
≪メーラーが大好きで、Outlookにする気にはなれませんでした。(笑)≫へぇ~そう言うことだったのですか?
今ギャラリーが使えなくなって写真の整理ができませんで困っていました。

★ kaachさんへ

この件に関してご存じの方が少ないので取り上げました。

Windows フォトギャラリーについてはMicrosoftが推奨扱いしているストアアプリの 「フォト」の利用で大丈夫でしょう。

またWindowsストア アプリの「メール」というのが8.1、10でプリインストールされているようですが、これは過去データーが3ヶ月までと期間限定。
つまりスマホ並みなのが問題視されています。
Outlookは過去データーがインポートできるので、安心ですね。

Windows Liveメール

サポート終了は知りませんでした。
最近はフォトアルバムが利用できなくなって不便だと思ってました。
以前にOutlookを利用していたのですが、移行の手順がわかりません。
ムービーメーカーも利用できなくなるとしたら、以前のムービーも
見られなくなるのでしょうか?
YouTubeに変換したムービーは健在でした。

★ miyoちゃんへ

やはり知らない方が多いですねえ。
このブログ役に立ったでしょうか? v-410

Windows ムービーメーカーはWindows 10ユーザーに対して、近日中にWindowsストアからアプリが提供される予定だってさ。
ところでmiyoちゃんのPCは8.1だったっけ?

チャコは7で頑張ってます。v-411

Windows Liveメール

小生、長年PCメールを利用していますが・・・
サポート終了と云われても困惑するばかりです
詳細は「園」でお会いした折によろしくお願いします。
まぁ~兎に角、何だかんだと色々とサポート終了は今迄よくあったがお手上げです
世界の富豪ビル・ゲイツ(60歳)8・48兆円=庶民を虐めないで

★ クロダイヤさんへ

Windows7、8.1、10とあれよあれよとバージョンアップ  v-162
それに伴い、Microsoft Officeも2007、2010、2013、2016と v-162
ビル・ゲイツさんお願いですよ!って言いたくなるわね。(笑)

メーラーの移行に関するテキストを作成しましたので、ご来室の際はUSBお持ちください。
一人に時間をかけるわけにはいかないので、USBに保存してご自宅で移行をお願いします。
非公開コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

チャコ

Author:チャコ
お気に入りの一枚

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スマホをかざしてね

QR